スタッフブログ

矢吹 太一

シトロエンの良さをお伝えすること

[2019/03/13]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
シトロエンについて
皆様、おはようございます。シトロエン神戸東の矢吹でございます。

このところよく雨が降りますね。雨の後は花粉が増えるようですねぇ。
もうしばらくの辛抱ですね。

『シトロエンの良さ』をお伝えすることは、とても難しいなと思うことがあります。
何故なら、数値化、金額化、明文化し辛いことが多いからです。

シトロエンの良さは、例えば官能的なエンジンサウンドだったり、ニュルブルクリンクのラップタイムだったり、多彩なシートアレンジだったりと言った、伝えやすい物ばかりじゃないんです。
シトロエンの良さとは、例えば乗り心地がいいこと、普段の何気ない運転が楽しいこと、長時間運転しても疲れないこと、フランスのセンス溢れるデザインセンス・・・等々。

どれも中々お伝えすることが難しい物ばかりです。
でも、私がシトロエンと接していて強く思うのは「人生の豊かさ」をしっかりと深く知った人達が作ってるクルマだなぁと言うことです。

さりげない走りや作りが、等身大なんです。クルマの作りが決して過剰な演出ではなく、力まずにあたかも呼吸をするが如く自然。そこが素っ気なく感じることもありますが、細かいことが不思議と気にならないんです。それよりも、接していると何だか倖せになる気持ち良さに目が向きます。

う~ん、やっぱり当たり前の倖せ感を文字で伝えるのは難しいですね。
実際にお客様にご体感いただくことで、初めて伝わることだと思います。

だからこそ、ショールームにてご覧いただくことが大切になります。
誠心誠意お伝えしますので、是非皆様もショールームへお越しくださいませ!!
楽しいシトロエンワールドが待っていますよ!!

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。