スタッフブログ

矢吹 太一

初心忘るべからず

[2019/02/13]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
シトロエンについて
皆様、おはようございます。
シトロエン神戸東の矢吹でございます。

寒りですねぇ。一年で今位が一番寒いでしょうか。
もう少しの辛抱で、春の予感も感じられるようになるのではないでしょうか。

さて、『初心忘るべからず』という諺がございます。
ということは、裏を返せば「人間は、いつの間にか初心を忘れてしまう生き物」ということですね。

初めて出会った時の感動や、喜び、嬉しさなどを私たちはいつの間にか『慣れ』て、見過ごしてしまいます。

そして、何かのきっかけで『忘れていた』ことに気づき、『初心忘るべからず』と思う。
その後、また様々な経験で『忘れて行く』・・・。

いつの間にか、最初の気持ちを忘れてしまうこと自体は、私は悪いことだとは思いません。
色々な経験や見方ができるようになった証拠です。
ただ、「忘れていたことに気が付いた」時には素直に初心を思い返すことは大切だと思います。
このような螺旋状にグルグル回りながら、人は経験を重ねて行くんだなぁと思います。

私がシトロエンに初めて触れた日の感動は、未だ忘れず心に刻んでいます。
初めての時ほどではないものの、毎日毎日シトロエンに触れる度に
「あ~、いいクルマだなぁ」と思い続けています。
そう言う意味では、私の中で『シトロエン』はちょっと特別なのかも知れませんね。

是非皆様も、シトロエン神戸東のショールームで、そんな『ファースト・シトロエン』に
会いに来てください。
また以前にご体感された方は、もう一度、是非シトロエンを思い返していただけいると光栄です。
スタッフ一同、皆様のお越しを心より楽しみにお待ちしております。

まだまだ寒い日が続き、風邪も流行っております。
お身体ご自愛くださいませ。