スタッフブログ

松浦 和弘

シトロエン神戸東に「CITROEN SM」がやってきた!!

[2013/04/25]

スタッフ:
松浦 和弘
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
「CITROEN SM」
ご存知でしょうか?

当時実現困難と言われた、
「前輪駆動車で時速200kmを可能にする」
事を目的に開発され、1970年に発売されたモデルです。

当時発売されていたフラッグシップ「DS」をベースに、
マセラティ製2.7リッターV6DOHCを搭載、
(既成のエンジンではなく、SMの為に開発されたエンジンだそうです)
200kmという目標は達成されたそうです。




ネーミングの由来は、
「Sport Maserati」

1970年から1975年にかけて13,000台程度が生産され、
日本にはわずか134台が輸入されたそうです。

後期にはエンジンが3リッター化、インジェクション化され
3速オートマチックなども搭載されたようですが、
こちらのモデルは初期の2.7リッターでキャブレター、
5速マニュアルトランスミッションが搭載されています。

ちなみに、この5速ミッションはイギリスのロータス製で
すごく丈夫だそうです。
マセラティ製のエンジンだけでなく、
シトロエンのお家芸、ハイドロニューマチックや、
「Diravi」と呼ばれるセルフセンタリングのステアリング、
DSにも採用されたステアリング連動式ヘッドライト
(DSでは機械式でしたが、SMでは油圧式が採用されていたそうです)
など、独創的な技術も採用されていたそうです。

正規で販売された日本仕様は
法規の関係で可動式のヘッドライトが認められず、
北米仕様と同じ丸目4灯式のヘッドライトが装着されていたとか。

でも、今回展示させて頂くモデルは
正規モデル導入前に輸入された並行輸入モデルですので、
ヘッドライトもオリジナルの6灯式が装着されております。
こちらの車両は、
普段大変よくして頂いているユーザー様から借り受けた車両です。
新車で購入されたワンオーナーのクルマで、
普段ごく普通に乗れるクルマとしてお使いだそうです。
新車からの走行距離は実に約40万キロ!!
エンジンは現在のものが3基目になるとか。

今でも整備は万全で、
うちのスタッフ達も試乗させて頂きましたが、
街中をガンガン走れる、
40年前のクルマとは思えない素晴らしい状態です。
このSM、
ゴールデンウィークを挟んで、
シトロエン神戸東で展示させて頂きます!

この貴重なモデル、
ぜひご自身の目でお確かめ下さい!!

ご来場お待ち致しております。