スタッフブログ

ショールームアシスタンス

100周年記念モデル🚙

[2019/06/30]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様、こんにちは🌞

ついに6月も今日で終わりですね。
もうそこまで夏が近づいていると思うと...
考えるだけで暑さに耐えられるか心配です💦
夏といえば、海水浴に花火に...
楽しいことがたくさんありますよね💭

ぜひシトロエンの車に乗って
思い出を作られてはいかがでしょうか🎵

こちらは100周年記念モデルでございます。
今しか手に入らないこの機会を
お見逃しなく💡

ショールームアシスタンス

CITORËN × SAINT JAMES🌻

[2019/06/28]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様、こんにちは🌞
暑い日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。
体調管理にはお気をつけくださいませ。

CITORËN × SAINT JAMES の
特別仕様車をご成約いただいた方に
『SAINT JAMES × CITORËN コラボTシャツ』
もれなくプレゼントいたします🎁

この機会をお見逃しなく!!

皆様のご来店を
スタッフ一同、
お待ちしております🌷

矢吹 太一

シトロエンだけの乗り心地

[2019/06/27]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
シトロエンについて
皆様、おはようございます。シトロエン神戸東の矢吹でございます。

近畿地方もやっと梅雨入りしましたね。統計上最も遅い梅雨入りだそうです。で、いきなりの大雨。台風も接近しているようです。皆様どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、C5 AIRCROSS SUVも発売され、シトロエンの乗り心地がネットなどでも話題になっています。

シトロエンの乗り心地の特徴って何でしょうか?他のブランドのクルマとどう違うのでしょうか?

少し小難しいお話になりますが、どうしてもお伝えしたく、少しお付き合いいただけると嬉しいです。

私が普段シトロエンに接していて思うのは、どのシトロエンのサスペンションのセッティングもかつてのシトロエン独自のサスペンション『ハイドロニューマチック』の動きを手本にしているということです。

ハイドロニューマチックは、4輪のサスペンションに1つのオイルポンプから送られたオイルによって、車体の動きを制御する仕組みでした。
全てのサスペンションは、1つのオイル回路によって繋がっています。

このことによって、走行時に前輪→後輪と凸凹に乗り上げても、その上下運動の周波数は同一。従って車内は水平で細かい上下動が無い。目線はいつも一定という車体制御が可能なんです。

今はこのハイドロニューマチックを採用したシトロエンは姿を消してしまいましたが、どのシトロエンのモデルにもこの乗り心地は健在なんです。

所謂『当たりが柔らかい』という乗り心地だけではなく、うねった路面を駆け抜けても車体は緩やかに水平。そして何となくオイルのような柔らかな流体が足元に満ちているような、そして少しの浮遊感を持ったユルリフワリな乗り味。これがシトロエンの醍醐味だと思います。

どのモデルにもこの味、生きています。

皆様是非、このシトロエンだけの乗り心地をショールームで感じてみてください!
スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

ショールームアシスタンス

本日は定休日をいただいております

[2019/06/26]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
シトロエンについて
皆様、こんにちは🌞

本日は定休日をいただいております。

明日、木曜日から
皆様のお越しをお待ちしております🌷

シトロエン神戸東

C 5 AIRCROSS SUV メーター(1)

[2019/06/25]

スタッフ:
シトロエン神戸東
カテゴリー:
シトロエンについて
C 5 AIRCROSS SUVのメーター表示モードは、「ダイヤル」「ドライブ」「パーソナル」「最小」の4種類から選択できます。
1回目は、標準的な「ダイヤル」モードのご紹介です。
アナログスピードメーター、デジタルスピードメーター、タコメーター、冷却水温度計、燃料計、オドメーター、トリップメーターなどが表示されます。

ぜひ、ショールームでお確かめください。