スタッフブログ

梅園 祐貴

ターボディーゼル「BlueHDi」

[2019/01/22]

スタッフ:
梅園 祐貴
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは!シトロエン神戸東の梅園でございます!


寒いですが、皆様お元気でしょうか?


毎日寒い日が続いておりますが、私は毎日元気に走り回っております!


先日自分のC4の走行距離を見たら、間もなく16,000kmに到達しそうでした!


ほぼ毎日使っているので当然なのですが、


距離が延びるのが早いですね。。。


先日はオイル交換を行ったのですが私のC4はディーゼルエンジンなので


触媒を追加しなければなりませんね!


シトロエンのクリーンディーゼルのエンジンは「AdBlue」


という尿素の触媒を使うことで排気ガスを無害なものに変えております!


仕様環境や運転方法によって変わりますが、


およそ1,000㎞走るごとに「AdBlue」が約1ℓ減るそうです!


私のC4のタンク容量が17ℓだそうで、そろそろ補充が必要ですね!



現在シトロエンのラインナップでディーゼルエンジンを積んでいるのは


GRAND C4 SPACETOURのみとなります。


ディーゼルエンジンにご興味をお持ちの方!


展示車、試乗車をご用意致しておりますので


是非一度ショールームへお越しくださいませ!


「BLueHDi」ターボディーゼルの素晴らしさをご体感頂けます!


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております!




矢吹 太一

フランス人の人柄

[2019/01/16]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様、こんにちは!!シトロエン神戸東の矢吹です。

風邪が流行っているようですが、皆様ご体調はいかがでしょうか?
私は、流行に乗ってがっつり風邪を引いてしまい、しばらく声がでませんでした。
まだまだ空気が乾燥している日が続きますので、予防して参りましょうね。

さて、フランス車であるシトロエンとずっと接していると「フランス人ってどんな人なんだろう?」
という気持ちが湧いてきます。

私は残念ながら、まだフランスに行ったことが無いので人から聞いた話です。
よくフランスで英語で道を尋ねるとフランス語で返されるなんて都市伝説を聞いたころがあるので、
冷たい人なのかなと思っていましたが、実際はそんなことはないそうですよ。
どんなに急いでいても、道を聞かれたら親切に教えてくれる人が多いようです。

その他にも
パートナーや家族との時間を大切にする
料理やファッション、インテリアなどにもちょっとひと手間掛ける
過ごした時間の長さや効率ではなく、どんな時間が過ごせたかの質や豊かさを重視する  等

全体的に人の感性や精神的な豊かさを大切にする人たちだと言えるのではないかと思います。
単に数値化することのできない視覚、聴覚、触覚、嗅覚などの感覚を大切に
気持ちを込めた彩り豊かな生活、これがフランス流なのではないでしょうか。

そんな素敵な人たちがつくった「シトロエン」。
目に見える部分はもちろん、スペックにならない部分の楽しさや心地よさが満載なのは、
こういう訳なのかも知れませんね!!

皆様もシトロエン神戸東のショールームで、そんな豊かさをほんの少しでも
感じていただければ嬉しいです。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

インフルエンザも流行って来ております。
ご健康にご留意くださいませ。

矢吹 太一

倖せなシトロエンタイム

[2019/01/09]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様こんにちは!!シトロエン神戸東の矢吹でございます。

お正月のゆったり気分も束の間、
少しずつバタバタとした毎日が始まっていらっしゃるのではないでしょうか。

もう既に懐かしいようなお正月休みのことです。

家族でシトロエンに乗って、田舎道を走っていました。
速くもなく、遅くもないゆったりとしたスピード。
田舎道なので、他のクルマもおらず、自分のペースで走れます。
路面の凸凹やうねりに合わせて、シトロエンはユラリユラリ。

お天気も良く、景色も綺麗で
『あーいいクルマだなぁ。
 心地よい、いいお正月だなぁ』
としみじみ思えた瞬間でした。

今年もシトロエンで倖せな時間を沢山お届けできたら嬉しいなと思います。

今週末は三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ショールームで倖せなシトロエンタイムを過ごしてみませんか?

C3やスペースツアラー等倖せ満載のシトロエンとスタッフ一同、
皆様のお越しを心より楽しみにお待ちしております。

矢吹 太一

今年はシトロエン100周年!!

[2019/01/02]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様、あけましておめでとうございます。
シトロエン神戸東の矢吹でございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか。
家族と、友達と、もしくはお仕事の方もいらっしゃるかも知れませんね。
皆様にとって良い一年でありますよう、お祈りしております。

さて、私は年末年始のお休みの間、普段は中々一緒に休みの取れない家族と出掛ける機会がありました。

先日、少し遠くまでシトロエンに乗ってドライブしていたら、家族がしみじみと
「このクルマは本当に乗り心地がいいねぇ」とのコメント!!
クルマには本当に詳しくないウチの家族ですが、それでもこの乗り心地はやっぱり分かるんですねぇ。
何でもある程度速度が出たところでの乗り心地が特に良いそうです。

新年早々嬉しいスタートでした!!
今年はシトロエン100周年の記念すべき年。
多くの皆様にシトロエンのこの感動をお届けできるようにがんばります。

今年一年、改めましてよろしくお願い致します。

矢吹 太一

シトロエンに乗り始めて1年が経ちました

[2018/12/12]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
プライベートダイアリー
どうも皆様こんにちは。
シトロエン神戸東の矢吹でございます。

急に寒くなりましたね~。冬の苦手な私は、早くも凍えそうです。

さて、私の愛車シトロエンC4が我が家に来て早いものでもう1年。
故障することも無くノートラブル。(あ、一度ウインドゥウォッシャーのノズルが詰まりました)
元気に14,000㎞ちょっと走ってくれています。
そこで、1ユーザーとしてこの1年の使ってみた感想をお伝えしたいと思います。
まずはよく感じるのが「所有満足感」です。
国産車でもドイツ車でもない「シトロエン」に乗っているというさり気ない拘りの自己主張が心地よいです。

特に駐車して振り返った時、周りのクルマと比べた時のデザインやの美しさ、面の張りの豊かさを見る度、
未だに一人で嬉しくなっています。
このように、ところどころこのようにキズがついてしまったところもあるのですが、
それが不思議とあまり気にならないんです。
その傷の思い出も含めて、より一層自分だけのシトロエンになっていく感覚は
今までの所有した他のクルマでは感じたことがない不思議な気持ちです。

多くのシトロエンユーザー様が、自分の愛車を大事に乗り続け、
中々新しいモデルが出ても買い替えようと思わないない気持ちがよく分かります。
営業担当としては、嬉しい反面ちょっと複雑な気持ちがします・・・。
それから走りが自然です。
普通に運転して、何の違和感もなく普通に走る。これって凄いことです。
アクセルを踏んで、ハンドルを切って、ブレーキを踏んで止まる。
この一連の操作のテンポ感と精度の高さ、これが走りの気持ち良さに繋がっています。
特に軽くアクセルを踏んだところからのディーゼルエンジンの自然なトルク感が素晴らしいと思います。
それからやはり「乗り心地の良さ」です。これは乗れば乗るほど体に染み渡って体感できます。
街中から高速道路まで揺れが少なく真っすぐピタっと走ります。
特にこのシート、体の形にピッタリフィットしてくれるので、長距離を走っても本当に疲れません。
1年使っても全くヘタリもありませんよ。
リアシートの足元も十分広く、ゆったり座ることができます。
その上で家族での宿泊旅行の荷物も楽々飲み込んでくれる実用性の高さも
やはりバカンスの国仕込みだなぁと感心しています。
1年での通勤、街中、高速を含めた平均燃費はだいたい15㎞/Lくらい。
燃費の良さ×軽油の単価の安さでの、経済性の高さも嬉しいです。


本当に元気に走ってくれるC4。
デザインも走りも乗り心地も本当に満足しています。
1年経っても、衰えるどころか、益々増してゆくシトロエン愛。
唯一の欠点は・・・、
「クルマ何乗ってんの?」
「えーとね、C4」
「何それ?車名?」
というように中々分かって貰えないところですかね・・・。

皆様もこんなシトロエンライフ、是非楽しんでみてはいかがですか?
今週もシトロエン神戸東では、スタッフ一同心を込めて皆様のお越しをお待ちしております。
日々寒さが増していきますね。ご体調に気をつけてお過ごしくださいませ。