スタッフブログ

ショールームアシスタンス

シトロエンメンテナンスプログラム★

[2020/02/21]

スタッフ:
ショールームアシスタンス
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様、こんにちは!

2月も残りわずかとなってまいりました。今年はうるう年なので1日多いですね。頑張りましょう^^

さて、今日はメンテナンスプログラムについて簡単にご案内させていただきます。

お車を長く安全にご愛用いただくため定期点検は欠かせませんね。
そんな時メンテナンスプログラムをご利用いただくとお得ですよ♪

<<シンプルプラン&ライトプラン>>
12点検2回
エンジンオイル2回
エンジンフィルター2回

※シンプルプランは工賃のみ※

<<ベーシップラン>>
12点検2回
エンジンオイル2回
エンジンフィルター2回
ワイパーブレード2回
花粉フィルター2回
ブレーキフルード1回
エアフィルター1回
スパークプラグ or フューエルフィルター1回

といったプラン内容になっています。

新車ご購入の際はぜひご検討ください^^
詳しくはセールスコンサルタントまで!!

岸見 賢二

C3 アームレスト

[2020/02/01]

スタッフ:
岸見 賢二
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは
シトロエン神戸東のキシミです。

お客様のC3にアームレストを装着しましたので
ご紹介いたします。


こんな感じで車内の雰囲気にマッチしてます。
※インテリアはオリジンの内装です。

走行中に楽な姿勢が取れますので
C3のゆったりとしたシートとの相乗効果で
さらに快適なドライブが楽しめます。

必要がなければ後方に跳ね上げることもできます。

ストレージポケット付きでフタを開ければ
小物や小銭も入れることが可能です。

収納スペースがさらに増えて便利になります。

価格:¥31,460(税込)
取付工賃:¥9,900(税込)

お取り寄せとなりますのでご希望の方は
事前にお問い合わせくださいませ。

アームレストを装着しますとリア用のドリンクホルダーの
使用ができなくなります。
またオプションのUSB電源ポートの装着はできなくなります。

岸見 賢二

ディーゼル車の方へ 寒冷地へ行くときは

[2020/01/11]

スタッフ:
岸見 賢二
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは。
シトロエン神戸東のキシミです。

年末年始は色々な場所へ出かけられた方も多いと思います。
その中でも寒冷地と言われる寒い場所へ
クルマで出かけられた方も多いのではないでしょうか。

今から更に寒くなってきますが
ディーゼルに乗られている方で寒冷地に行かれる方への
ワンポイントアドバイスを。

軽油は流動点の違いによって5等級に分けられています。
使用できる外気温の目安です。
例えば、外気温がマイナスになるまで低下する場所で
JIS特1号の軽油を使用していると、徐々に軽油が凍結しはじめ、
最終的にはエンジン停止など思わぬトラブルの原因になってしまいます。

出発する前に燃料の量を確認して
現地で寒冷地用の燃料を給油するのが望ましいです。
※ガソリンは凍結の恐れがないので心配ないです。

あとウォッシャーに水道水を入れられている方も
凍結の恐れがありますので適正なウォッシャー液に
入れ替えることをお勧めいたします。

安全運転で冬のドライブをお楽しみくださいませ。

岸見 賢二

アンビエンス

[2019/11/23]

スタッフ:
岸見 賢二
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは
シトロエン神戸東のキシミです。

今日はセンターコンソールの7インチタッチパネルの
ディスプレーのカラー変更について案内します。

通常は下の写真のような赤い文字や線ですが右上の歯車マークを押すと

設定画面に切り替わりますので

システム設定をタッチ

アンビエンスをタッチ

するとカラーを選べる画面に変わります。

なぜか『アンビエンス』じゃなく『アンビアンス』
そこは深く考えないように・・・


『RED』 初期設定です。
『BLUE』
『BROWN』C3エアクロスORIJINSのみ選べます。
『ELECTRIC』

の4種類から選べます。
『RED』
『BLUE』
『BROWN』
『ELECTRIC』


私は『BROWN』が好きですがマイカーの
C3ORIJINSに設定がないんです・・・

さて、皆さんはどのカラーがお好きですか?



矢吹 太一

C5 AIRCROSS SUV のサスペンション

[2019/06/13]

スタッフ:
矢吹 太一
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様、おはようございます。
シトロエン神戸東の矢吹でございます。

この時期はやはりよく雨が降るので、お休みの度に汚れた自分のシトロエンを洗わなきゃなりませんね。

夏の気配が色濃くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日デビューしましたC5 AIRCROSS SUVですが、大変多くの皆様にご興味お持ちいただき、大好評です。

このクルマ、個性的なデザインもさることながら、やはり最大のハイライトは、乗り心地の良さではないでしょうか。

特に新しいサスペンション機構『プログレッシブ ハイドローリック クッション』が大きくこの乗り心地の良さに貢献しています。

私はこの新機構が、電子制御等のコンピューター制御ではなく、機械的な機構によるものであることに、シトロエンの血縁を強く感じます。(詳しい機構は、スタッフに聞いてみてくださいね)

思えば、シトロエンの最大の特徴でありましたハイドロニューマチックサスペンションも、エンジンを動力とする油圧機構で、サスペンション、ブレーキ、パワーステアリング、自動変速、ステアリング舵角と連動したヘッドライトの向きまで多くの機構を制御しながらも、そこには基本的に電子制御は介在せず、基本的に機械的な油圧で制御して参りました。

確かに今回のC5 AIRCROSS SUVのサスペンションは、このハイドロニューマチックではありません。
しかしながら、あくまで機械的な機構のみでこの乗り心地を実現したところに、私はシトロエンのロマンを感じます。

少しややこしいお話になってしまいましたが、乗ればこの乗り心地は分かります‼️
是非皆様もショールームにて、この乗り心地をご体感くださいませ。

スタッフ一同、皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。